マッサージ・エクササイズ

誰でも簡単!頬のたるみをびっくりするほど改善する筋トレ方法!

投稿日:

頬のたるみはほうれい線が目立つ原因にもなるし、フェイスラインもたるんでしまいます。

何もしなければ、たるみは年々進んでいってしまいます。

美容外科でのフェイスリフトやヒアルロン酸注入じゃないと頬のたるみは改善されないのでは?

そんな悩めるあなたに自宅で簡単にできる頬のたるみを改善できる筋トレ方法を紹介しています。

筋トレであなたの頬のたるみをすっきりフェイスラインへと改善していきましょう!

頬のたるみを改善するおすすめの筋トレ3選

頬のたるみの原因は、ズバリ頬筋の衰え。

他にも大頬骨筋、小頬骨筋、口輪筋の表情筋を鍛えることで、頬のたるみは改善できます。

もう歳だから・・・・と諦めるには勿体無い。

なぜなら、表情筋は何歳になっても鍛えることのできる筋肉だからです。

腹筋や背筋と違って表情筋は薄くて小さいので、少しの筋トレで十分効果が期待できるので、ぜひおすすめの筋トレにチャレンジしてみてくださいね。

簡単60秒!頬筋と口輪筋の筋トレ方法

顔の筋肉を鍛える♡簡単トレーニング
  1. 口を閉じ、口角と頬を上げながら、口を横に大きく伸ばして5秒間キープします。
  2. 口を縦に伸ばして5秒間キープします。
  3. 頬を膨らませて5秒間キープします。
  4. 口をすぼめて頬をへこませ、5秒間キープします。
  5. 笑顔をつくるように口角を上げて5秒間キープして、元に戻します。

簡単3分!ほうれい線に効果ありの筋トレ

頬のたるみを撃退する筋トレ方法♡

頬を限界まで膨らませ10秒間キープ

口を閉じたまま右の頬を膨らませ5秒間キープ

  1. 左側の頬も同じように膨らませ5秒間キープ
  2. 上唇の部分を膨らませ5秒キープ
  3. 下唇を膨らませ5秒キープ
  4. 口を閉じて頬をすぼませ5秒キープ
  5. ゆっくりと頬を膨らませ5秒キープ
  6. ゆっくりと口の空気を出します

1~8の流れ3回を1セット。

隙間時間で毎日続けられれば効果てきめんです!

リンパの流れも良くする!たるみ解消のエクササイズ

頬のたるみを撃退!簡単筋トレ法♡
  1. 顔を下に向けて、両手の人差し指と中指で、顎から耳の下をさすります。10回繰り返しましょう。
  2. 顔の向きを正面に戻し、両手の親指を顎の下に当てます。
  3. 顎から耳の下までさすり、人差し指と中指で耳の下を押しましょう。5秒間キープします。
  4. 3回繰り返しましょう。
  5. 手のひらを首に当て、首から鎖骨までを左右交互にさすります。
  6. 10回繰り返しましょう。

頬のたるみが筋トレで改善できる理由

頬のたるみを改善できる筋トレは頬筋をメインに鍛える筋トレです。

頬を支える筋肉(大頬骨筋・小頬骨筋、口輪筋)を刺激し、ダイレクトに頬のたるみの原因を潰すことができます。

顔の皮膚をを支える表情筋は、通常は意識しないと使われない筋肉です。

ですので、何もしていないと年齢とともにコラーゲンやエラスチンなどが減ってしまい、支える力が弱くなってきてしまいます。

ですが、しっかりと表情筋を意識した筋トレを実践すれば、頬筋が鍛えられ支える力も維持できます。

筋肉に刺激を与えることで、コラーゲンやエラスチンの生成UPも期待できます。

表情筋は鍛えやすく、効果も現れやすい筋肉です。

ですから続ければ続けた分だけしっかりと結果が実感できます。

効果的に筋トレするポイント

頬のたるみを改善する筋トレを、効果的に行うポイントは3つ

  • 継続して筋トレをすること
  • 適度に休むこと
  • 筋肉に必要な栄養素を取ること

この3つのポイントが大切になります。

1つめは、継続して筋トレをすること。

これは筋トレは毎日の積み重ねで結果が出るトレーニングです。

ですので、一度にたくさん筋トレしても効果は期待できません。

1回の量よりも継続した期間が大事になります。

2つめは適度に休むこと。

これは継続して筋トレをするということと相反することなんですが。

筋トレを継続的に続けるよりは、毎日の筋トレの負荷に強弱をつけたほうが、早く筋肉が成長するという研究報告があります。

(参照:石井直方のトレーニングのヒント Hints for Training)

created by Rinker
¥1,540 (2022/09/26 20:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

この研究結果を利用した筋トレが、表情筋の筋トレにも有効なんです。

そして3つめのポイントとして、筋トレをサポートする成分を食事やサプリメントで補うこと。

表情筋の筋トレですので、プロテインや高タンパクの食事をとるということではありません。

顔のたるみをサポートする成分は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸。

主に肌内部のハリや潤いを保つ成分が効果的なんです。

表情筋の筋トレをして、筋肉に刺激が加わると、代謝が活発になります。

代謝が活発となるので、新しく作られるコラーゲンや、エラスチン、ヒアルロン酸といった、肌のハリを構成する成分となるものをサポートしてあげるのがいいのです。

普段の食事であれば、コラーゲンというと、鶏の皮など特定の食材にだけ含まれていると思いがちだが、豚こま切れ肉やサケ、ウナギなど身近な肉や魚にも含まれる。

つまり、これらの食材をとっていれば、たんぱく質とコラーゲンの両方がとれるというわけだ。

より効率よくコラーゲンをとるには、調理の後に冷めると身がぷるっと固まる、肉のすじや軟骨のほか「赤身の多い硬い肉、皮が厚い魚には比較的コラーゲンが多い

エラスチンは細胞での実験だが、コラーゲンと同時に存在すると、線維芽細胞1個当たりのヒアルロン酸産生量が増える」という。

普段の食事から摂取するには牛すじ肉、豚のスジ肉、カツオなどから摂取できます。

しかし、エラスチンは主に靭帯や大動脈、肺などに多く含まれているので、なかなか普段の食事から摂取するのは大変なのです。

筋肉に必要な栄養素を取ること、これは普段の食事で意識しつつ、サプリや健康補助食品から摂取するのが効率的です。

>>たるみに効果的な成分配合のサプリを見てみる

筋トレと合わせてやりたい!頬のたるみ解消アイテム

筋トレと合わせてやっておきたいのがスキンケア。

特に表情筋を動かすなら、しっかりと保湿されてお肌が柔らかくなっていると効果がも上がりやすくなります。

また、肌にハリを与えられる成分が配合されていれば、筋トレとの相乗効果でよりたるみ改善を実感しやすくなります。

選ぶポイントは

  • 保湿効果の高いもの
  • ハリに効果的な成分が配合されている(コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンCなど)

この2点です。

お手持ちの美容液やクリームの配合成分をチェックしてみてください。

コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体、この3つが配合されていると、とっても効果あらわれやすくなります!

>>たるみ解消コスメを詳しく見てみる!

-マッサージ・エクササイズ

Copyright© たるみの改善レシピ , 2022 All Rights Reserved.